メニュー

主なコンテンツをまとめました。なお、最新の記事はこの下に更新中!

☆だんごのゲーム日和について 当ブログの概要です。
※ゲーム日和と言いつつ、4コマ日和なことも…。
Twitterはこちら。フォローは気軽にどうぞ。ブログの更新通知もしてます。
pixivはこちら。4コマ・イラストはこちらでも投稿してます。
感想などはTwitter、コメント欄などに気軽にどうぞ。

☆まんが
 【だんごワールド】 --自作マンガ展開中。作中のだんごと自分は別物。--
 ★4コマ(ALL)  ◆キャラクター紹介
 【1】(1-16) 【2】(17-26) 【3】(27-35) 【4】(36-50) 【5】(51-64)
 【6】(65-71) 【7】(72-82) 【8】(83-93) 【9】(94-101) 【10】(102-117)
 【11】(118-128) 【12】(129-142) 【13】(143-167) 【14】(168-)
 ★dango-b日記  その他

☆イラスト --1枚絵。まだまだだけど一応載せる。--
 ★ゲーム系 ★だんごイラスト ★もらいもの  その他

☆同人誌情報 --自作本、ゲーム天気についての情報。--
☆ゲーム感想 --遊んだゲームの感想など。ほぼ任天堂系。--
☆ゲーム雑記 --ゲームネタに関する思ったこと。--
☆30秒ドローイング --毎日じゃないけど、日々コツコツと練習中。はたして上達するのか?--
☆イベントレポート --参加したイベントのレポート。ゲーム系の展示会が多め。--
☆おでかけ --思い立った所へ気ままにぶらり旅。--
☆紙芝居 --自作したオリジナル紙芝居。--
☆収集 --ゲーム関連グッズの収集。--
☆自作ゲーム --HSPで作った自作ゲーム。気が向いたら遊んでみてね。--
☆イベント予定表 --イベントの日程をまとめています。--
☆持ってるゲーム表 --今までに買ったゲームソフト達。--
☆ドラゴンフルーツを育てよう! --ドラゴンフルーツの育成日記。実がなるか?--




[PR]

# by dango-b | 2017-12-31 00:00

『星のカービィ 25周年記念オーケストラコンサート』に行ってきた!at Bunkamuraオーチャードホール

d0009474_01211399.jpg

追加公演で行われた『星のカービィ 25周年記念オーケストラコンサート』に行ってきました。
ことごとくチケット争奪戦で入手できていませんでしたが、なんとかS席1枚だけ入手しました。本当は良い席+お土産付きの「ドリームシート」を狙ってましたが会場に入れるだけでも十分です!
ちなみに座席は3階の前列でステージを上から見下ろす位置でした。しかし悪い席と言う訳ではなく、演奏している楽器それぞれの音が程よく混ざり合う位置のため、玄人好みのいい位置なんだそうです。ステージ中央には映像を映し出すためのスクリーンが設置されていましたが、こちらも問題なく見ることができました。

演奏を聴いた感想としては「最高」の一言。
毎回思いますが、オーケストラによる生楽器は、他では絶対に味わえない迫力があり感動的です。
ましてや今回はよく知っている「星のカービィ」の楽曲でしたのでより一層でした。

コンサートで行われた演目は以下の通り

[第1部]
星のカービィ25周年 グランドオープニング
星のカービィ 夢の泉の物語 メドレー
デデデ大王&メタナイト・タッグメドレー
星のカービィ2なかまメドレー
星のカービィ3&64メドレー
星のカービィスーパーデラックスメドレー

[第2部]
カービィのエアライドメドレー
星のカービィ鏡の大迷宮&参上!ドロッチェ団メドレー
ボールになったカービィメドレー
星のカービィトリプルデラックスメドレー
星のカービィロボボプラネットメドレー
星のカービィWiiメドレー

[アンコール]
あしたはあしたのかぜがふく
銀河に願いをスタッフロール

ちなみに追加公演ではアンコール曲が増え「あしたはあしたのかぜがふく」が追加されたそうです。

曲目の間には出演者によるトークを挟みながら進行してました。星のカービィのディレクターやサウンドチームの裏話や声優さんによるカービィボイスの実演などが行われました。生みの親である桜井氏の登壇はありませんでしたが、カービィファンにとっては見どころが多かったと思います。

第1部の途中には、25周年を祝うためハッピーバースデーをカービィに歌ったり、ポップな世界観もあってかにぎやかな演出が印象的でした。この辺り「ゼルダの伝説30周年記念コンサート」では比較的落ち着いた雰囲気で進行していたので、任天堂系のタイトルであっても作り手によって違う感じになるんだなぁと、妙に感心しながら見てました。

曲目の中で特に良いと感じるのは、やはり一番思い入れのあるタイトルの曲になるかと思います。
近年の新作以外は概ね遊んでますが、オーケストラの生演奏を聴いていて感動したのは「スーパーデラックス」「64」「エアライド」「Wii」辺りのタイトルの曲でした。自分の中ではやはり思い入れのあるタイトルなのでしょう。
考えてみれば「スーパーデラックス」では、演奏中に映し出される映像にあった、タイトルムービーからの0%0%0%には苦い思い出がありますし(会場も笑いが起きてましたね)、「64」のゼロツー戦なんかも攻略本なしで行ったので、たどり着くまでの苦労を思い出したり、「エアライド」なんかも良曲なのにCD化されてなくて、ニンテンドードリームの付録の出張サウンドテストを繰り返し聴いてたり、色々思い出がありました。
「Wii」はそういった思いではないのですが、ただ当時遊んだ時、開発スタッフの執念にも似た気迫を感じたのを思い出しました。すーっと出ていなかったシリーズ本編だったので開発は恐らく難航していたと思われます。ただその出来は素晴らしいものでカービィ新時代を予感させてくれるものでした。現代カービィの礎になっているのを見ると、スタッフの人たちの思いは強いものがあると思います。そんなタイトルが本コンサートの締めくくりに選ばれているのを見ると感慨深いものがあります。

ちょっと豆知識ですが、プロ野球「千葉ロッテマリーンズ」の応援歌の中の一つになんと「クーのテーマ」が使われています。個人的に千葉ロッテの応援もよく知っているので「クーのテーマ」がオーケストラ演奏された際はなんか2重の感動がありました。

グッズもせっかくなので買いました。パンフレット、メモリアルグラス、マスコット。まぁ記念という事で、ただ相変わらず足元見てる価格ですが。
d0009474_01220292.jpg

と言う訳で非常に満足度の高いコンサートでした。CD化されるのかな?ゼルダはCD化されてるので何かしら準備してそうですがはたして。出来ればニコ生もやったことなので映像もセットにしてくれるとうれしいけど。

[PR]

# by dango-b | 2017-07-23 01:23 | イベント・おでかけ | Comments(0)

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」発売決定!

昨年のミニファミコンに続き、「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」が発売予定であることが明らかに!
2017年10月5日、7,980円(税別)で発売予定とのこと。

とうとうミニスーファミが出てしまうんですね。収録タイトルは全21タイトル。欧米版とはいくつか収録タイトルが異なる模様。
スーファミはやりごたえのあるタイトルが多いので、初めて遊ぶ人にとっても満足度は高いと思います。往年のユーザーにとっても懐かしのタイトルが並んでいますね。
詳しくは公式サイト等に掲載されています。
そして、収録タイトルの中でなんといっても目を引くのは、あの幻のソフト「スターフォックス2」の収録が発表されたことではないでしょうか。

これには正直驚きました。以前からお蔵入りになったタイトルとして割と有名ではあったんですね。
自分が初めて遊んだ同シリーズが「スターフォックス64」なのですが、元になったタイトルがあるらしいとか、それはSFCのソフトでスターフォックスの2が予定されてたとか、それを知った時は「へぇ、そんなソフトも予定されてたんだ」と思ったりもしました。遊んでいたソフトの元祖がありしかも発売中止となり世に出ることはなかったと、、、お蔵入りしたタイトルって数枚のスクリーンショットが公開されるくらいなので、それを見てどんなソフトだったのかなぁと思いをはせたり、なんとなくロマンがある話だったりもしますよね。
で、これがおよそ20年近くも前の話であり、よもやそれが公式に発売される日が来るとは思ってもみなかった事でした。
発売中止になるくらいだから未完成なのかと思ってましたが、今回収録されるという事は完成してたという事なんでしょうね。開発者からしてみれば念願がかなった形にもなったのでしょう。

今回の「スターフォックス2」の収録により、今後バーチャルコンソールなどでも出たりするのかと思いましたが、特殊チップを使用しているせいで移植が難しいようですね。これは「スターフォックス」と「ヨッシーアイランド」にも言えることのようです。
つまり、これらを遊びたければ「ミニスーファミを買いなさい!!」という事のようです。任天堂はいつものように商売上手だなぁ、、。

しかし、ミニファミコンが店頭でほぼ見かけることがないまま生産停止したことは記憶に新しいところ。こういうハード的なものは再生産に時間がかかる傾向があるので、潤沢に本数を用意しないと、ミニファミコン以上に買い占めなどが起きて、一向に手に入らない状況が起こることも考えられます。
どうしても欲しい場合は解禁日に予約するのが無難です。いつものことですが必ずその当日にチェックした方が良いです。ネットになければ実店舗。まぁいつ予約受け付けるんだっていう話ではありますが。

[PR]

# by dango-b | 2017-06-30 01:18 | ゲーム雑記 | Comments(0)

野球観戦 ロッテVS巨人 at東京ドーム


d0009474_22333762.jpg

久々の現地観戦。ロッテVS巨人の第3戦を見に行きました!
ただ、よりによってこんな芸術的な負け試合にぶち当たるとは・・・。

ちなみに試合内容としては、
スコアは ロッテ 5-7 巨人。
2点ビハインドの中、8回表に鈴木大地が2ランホームランで同点に追いつきそのまま延長戦へ突入。
両チームとも要所を抑えながらしのぎつつも、12回表ついにロッテが2点勝ち越しに成功。
しかし12回裏に亀井の3ランサヨナラ逆転ホームランを放ち、巨人の劇的勝利となりました。

試合時間は4時間25分ですが、延長前までは終始サクサクと進み9回時点は2時間半くらいの試合時間だったんですよね。
どちらかというと延長後はロッテの方が押せ押せムードで、12回に勝ち越した時はさすがに勝ってほしいと思いつつも、今のロッテは何が起きるかわからないという感じて見てましたが、案の定でした・・。
しかし、よりによってサヨナラホームラン打たれますかね、あの場面で・・。ちなみに上の画像はその瞬間の1枚です。
エンターテイメント性がある分、見ていて面白い試合ではありましたけどね。(恐らく見ていて一番つらいのは前日や前々日のような無得点の試合だと思う。)
今年のロッテはいろんなパターンの負け方を見せてくれてる気がします。今後もさらに上回るのがあるかもしれませんが、まずは普通に勝ってる姿も見せてほしいですね。

[PR]

# by dango-b | 2017-06-18 23:38 | イベント・おでかけ | Comments(0)

(雑記)野球観戦 ロッテについて

たまには野球の話でも。スポーツ観戦するのは割と好きだったりします。
なかでもプロ野球はちょいちょい見てしまいます。主にTV中継やネットの速報辺りですが、たまに現地観戦しに行ったりもしてます。
ちなみに応援球団は「千葉ロッテマリーンズ」。
今まで経過を追ってみてますが、今年はとにかく弱いですね・・。(デスパイネ抜けた時点で覚悟してましたがここまでとは。)
歴史的な貧打もさることながら、投手も結構打ち込まれてるので、相手チームの状態が悪くない限り勝てる感じがしません。(交流戦はまだマシのようですが)。やはりロッテだけ科学的なトレーニングをせずに根性でタイヤ引っ張ったりしてるのかな。
6/16時点で負け越しが23で、リーグは違いますが最近大型連敗していた巨人、ヤクルトと比較してもぶっち切りのビリという散々な状態。Aクラス行ってほしいですが今年はなかなか厳しそうです・・。少しでも勝ち越して可能性を広げてほしいんですけどね。

[PR]

# by dango-b | 2017-06-17 00:31 | 雑記 | Comments(0)

E3 2017 任天堂関連で楽しみな点

E3関連で新たな情報が色々出てますね。個人的に気になったのは以下。

・スーパーマリオオデッセイ
発売日が10月27日に決定したそうです。
またゲーム内容についても、マリオが敵や物に憑依する「キャプチャー」というシステムが公開されました。全ての敵に憑依できたりするのでしょうかね・・?ステージも広そうですし、これは製作者は大変だったでしょうね。
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドでもあった、掛け算の遊びというものが本作においても重要視されているように感じました。
トレーラーを見るとますます楽しみですね。マリオ64以降の続編は変化球気味でしたが、本作はこれでもかと言うくらいにド直球な感じですので、ゼルダと同様に新たなスタンダードに成り得るかもしれませんね。

・ポケットモンスター
Nintendo Switchにおいて「ポケットモンスター」本編が開発中であることがとうとう発表されました!!個人的には1番の衝撃かもしれない・・。
単純に新作が楽しみというのもありますが、なんといっても「Switchで出る」という事が決まった点。任天堂の今後の戦略が少しだけ垣間見える訳ですが、やはり据え置き機と携帯機の開発リソースの統合はほぼ間違いなく進められると思われます。
加えて小型版のSwitchも恐らく出る気もします。実際にSwitchで遊ぶと分かりますが、子どもが遊ぶには大きくて重い上に電池持ちもそれほど良くないので、必ず改善が必要だと感じます。本作は任天堂にとって戦略的なタイトルなのは間違いないので既に改善については何らかの計画は立っているはずです。
どういう展開になるのかは今度の見どころだと思います。

[PR]

# by dango-b | 2017-06-16 00:14 | ゲーム雑記 | Comments(0)